刃物クリーナー・ダイヤモンド砥石

無料会員登録はこちら
即日出荷送料についてはこちらから

ガーデニング研究科はたさんちのチョキチョキライフ


商品分類からさがす
使用シーンからさがす
シリーズから探す
品番から探す
価格から探す
QA
メンテナンス・修理サービス
メールマガジン購読
プロの園芸作業

お問合せ先
アルスコーポレーション株式会社
総合企画部
〒599-8267
大阪府堺市中区八田寺町476-3

0120-948-482

受付時間:
平日/9:00〜17:00
E-mail :
info@ars-shop.net

※このメールアドレスへの特定電子メールの送信を拒否いたします

ARS
関連コンテンツ
いらっしゃいませ ゲストさん

ホーム > 商品分類からさがす > メンテナンス用品

メンテナンス

切れ味長持ちの秘訣は、メンテナンスにあり。

電動バリカン刈込鋏剪定鋏のこぎりなどは、使用時にどうしても樹脂や樹液が刃部に付着します。
まずはこれをきれいに拭き取ってから保管するのが、切れ味を長持ちさせる第一歩です。
また、普段のお手入れとしてダイヤモンド砥石で研いでいただくと、切れ味が長持ちします。
愛用の刃物を丁寧にメンテナンスして、より永くお使いいただけると幸いです。

手早くカンタンに汚れを落とす!

 
おかげさまで大人気の【刃物クリーナー】です。
電動バリカンや刈込鋏、のこぎりなど商品を使ったあとに掃除するためのメンテナンス商品ですが、その驚異的なパワーは、刃物だけに使うにはもったいないと思えるほどです。
刈込作業で付着する樹脂や樹液を、見事にすっきりキレイに除去。年末の大掃除、面倒な換気扇やコンロの油汚れも、コレならカンタンキレイをかなえてくれますよ。
樹脂や樹液をばっちり除去するこの威力!
換気扇の掃除も、コンロの油汚れもラクラクです。
GO-3 GO-1 GO-5
商品名 刃物クリーナー
品番 GO-3
商品仕様 320ml入りスプレーボトル
商品名 刃物クリーナー
(ミニボトル)
品番 GO-1
商品仕様 100ml入りミニボトル
商品名 刃物クリーナー
詰替用
品番 GO-5
商品仕様 500ml入り詰替用
ご購入はこちら
ご購入はこちら
ご購入はこちら

使用方法

●汚れた場所に洗浄液を吹き付けるか、又はスポンジで浸し20秒位放置してから乾いた布で拭いてください。
●頑固な油汚れは洗浄液で浸し、30秒〜60秒位放置した後、拭き取ると容易に除去できます。又、油ヤケ等のしつこい場合は、液温を30℃〜80℃に上げることによって効果を増進させることが可能です。汚れに応じて、水で5〜10倍に希釈してご使用いただけます。

●「ON」の表記が上に来るように噴射部を回します。 ●汚れた場所に直接スプレーするか、スポンジに浸して汚れを拭き取ります。
 液温を30℃〜80℃に上げることで効果を増進させることができます。汚れに応じて、水で5〜10倍に希釈してご使用いただけます。
●20秒位放置してから乾いた布で拭いてください。
 (油ヤケ等のしつこい汚れは、30秒〜60秒程度放置してから拭いてください)
●洗浄液を拭き取った後は、サビ防止のため、刃物用のオイルを注してスポンジ等で刃の表面を軽く拭いてなじませ、なるべく乾燥したところに保管してください。

品 名/合成洗剤
成 分/ミネラル酵素水、天然オレンジ抽出液、界面活性剤3%(アルコールエトキシレート)
液 性/アルカリ性

用 途

●刃物の汚れ・樹液(ヤニ・シブ)
●換気扇・レンジ等の油汚れ
●タバコのヤニ汚れ、機械汚れ

特 長

●脱脂力、洗浄力に優れリンス性が抜群です。
●熱安定性が高く、室温から80℃までの広範囲で使用できます。
●酵素の力で微生物を活性化し生分解性が99%です。
●無リン、無毒性です。
●酵素パワーにより使用量が少なくてすみ、又濃縮タイプですから目的にあった希釈倍率に薄めて使用できますので、とても経済的です。
●強力な洗浄力を発揮し、あらゆるものの汚れ(特に油汚れに効果的)落としに使用可能です。
●不燃性で引火物質ではありません(安定性が高い)。

ご使用前に必ず下記をお読みください。

使用上の注意

●他の洗浄剤と混ぜないでください。
●アレルギー体質の方や長時間継続して使用する時は、ゴム手袋などを着用してください。
●強力クリーナーの為、塗装面上の洗浄は変色・塗装落ちの可能性がありますので、目立たない所を確かめてから使用してください。
●用途以外では使用しないでください。
●刃物にご使用の場合、防錆のため、洗浄後は刃に市販のオイルを注してください。

応急処置

●目に入った時は十分に水で洗眼してください(15分以上)。その後、医師の手当を受けてください。
●誤飲した時は、多量の水を飲ませ吐かせる等の応急をした後、医師の指示に従ってください。

使えないもの

●布や革、紙などの液剤が染み込む素材
●漆塗り
●塗装されたアルミ・鉄製品



刃物の保管方法について

まずは汚れを落とします。付いてすぐの樹液(ヤニ・シブ)汚れは水でも落とせますが、
少し時間がたった汚れは、80℃くらいのお湯につけて歯ブラシなどで落としていただくのが効果的です。
手早く簡単に汚れを落としたい方、こびりついた汚れを落としたい方には、刃物クリーナーがおススメです。
また、粘着汚れは市販のシール剥がしスプレーなどをご利用ください。

汚れを落とした後は、よく乾燥させてください。
刃が重なった部分は水分が残りやすいので、特に注意が必要です。

乾燥させた後は、刃部に防錆油(機械油、ミシン油など)を薄く塗り、
乾燥した場所でお子さまの手の届かないよう注意して保管してください。


 




研ぎ直しで切れ味復活!

バツグンの切れ味がよみがえるダイヤモンド砥石

天然ダイヤモンドを使用したキーホルダータイプの砥石です。
花鋏・料理鋏・鎌・包丁等、キッチンや園芸・アウトドアでの刃物のタッチアップが素早く簡単にできます。

米国ブレードマガジン社、年間最優秀賞受賞(1994)

FF70F     
商品名  ダイヤモンド砥石ハンディタイプ
品番  FF70F
商品仕様   中仕上げ用(#600)
 寸法/68mm×24mm×4mm(砥石部分)

ご購入はこちら

刃物の研ぎ直し方法

普段のお手入れとして、表小刃(下図の赤い部分)をダイヤモンド砥石(300〜600番くらい)や、一般的な砥石(150番くらい)の、薄手のもので研いでいただくと切れ味が長持ちします。
このとき、裏側にできた返りは軽く取り払うだけにし、X面は研がないように注意してください。
※表小刃を油性マジックで塗ると、研ぎ直す部分がわかりやすくなります。
※ダイヤモンド砥石は非常に硬い砥石です。一般的な砥石よりも、短時間で研ぎ直しできるのでオススメです。

使い始めは、やわらかいもの(力のかからないもの)で慣らし切りをしてください。
※研いですぐに力のかかるものを切ると、刃が乗り上げてしまうことがあります。
 力のかからない作業をすることで、刃のすり合わせが馴染みます。


また、剪定鋏などのカーブした刃の研ぎ直しは、表小刃の幅・角度などが変わると切れ味も変わってしまいます。一般の方が研ぐのは少し難しいので、ご注意ください。



切れ味が極端に落ちてきた場合や研ぎ直し(有料)のご相談は、「刃物の病院グリーンパパ」事業部までお問合せください。
刃物の病院グリーンパパ