枝豆の収穫におすすめのハサミ3つ 動画で解説!

枝豆の収穫におすすめのハサミ3つ 動画で解説!

ビールのおつまみやお弁当でも大活躍の枝豆。生の枝豆は買ってすぐ食べないと鮮度が落ちてしまうので、収穫してすぐ食べられるよう、ご家庭での栽培がおすすめな野菜。収穫も効率良く済ませたいもの。今回は、【枝豆の収穫におすすめのはさみ3つ】を動画解説でお届けします。

《目次》


1. 枝豆とは

2.枝豆収穫におすすめのハサミ

3.今回のおさらいと次回の予告


枝豆とは

枝豆(エダマメ)は、畑の肉と呼ばれ、タンパク質やビタミンなど栄養豊富なお野菜。ビールのおつまみとしても人気です。収穫時期は、4~5月頃に種まきをして5月に植え付けをして、7~9月頃に収穫時期を迎えます。枝豆は、鮮度が命!収穫してすぐ食べるのが一番おいしいと言われています。ご家庭でもスペースさえ許せば、家庭菜園で栽培してみてはいかがでしょうか。

枝豆収穫におすすめのはさみ3つ

こちらの動画ではアルス社員が、効率よく収穫する方法と枝豆収穫におすすめのはさみ3つをご紹介。

しっかり育った株の根元のカット、枝葉のカット、枝につくサヤの小分け、それぞれに適したはさみを枝豆の畑を丹波篠山で借りて15年のアルス社員が、経験談とともにおすすめのはさみと収穫方法をお届けします。

太枝切り鋏ロッパーL LPB-30L

軽くて、鋭い切断力。最大直径38mmの太枝を剪定します。しっかり育った株の根元のカットに最適!

ミニチョキデラックス 130DX

刃が大きく開き、太い枝も楽に切れます。刃は錆びにくいハードクローム仕上げ。 グリップカラーは全部で5種類(ホワイト、イエロー、ピンク、グリーン、バイオレット)。 お好きな色をお選びください。枝葉のカットもスパっと切れます。

アルスヌーボーロングアーム 380

ロングアームはパワフルなカッティングのために、グリップと刃先の間のリーチを長く伸ばしたアルスヌーボーのハイパータイプ。リーチの長さを生かしたシャープな切れ味。盆栽や草木の手入れに大変便利です。枝豆の枝につくサヤの茎は思っているより硬いですが、そんな枝もラクに切れます。


アルスケの顔2

ぜひこの機会にお試しください♪

ここまでご覧いただきありがとうございます! それでは、次回をお楽しみに!

Instagramにて栽培中の果樹や野菜の情報をお届けしています♪ ぜひご覧ください!


📢 公式Twitter & アルスケinstagramでキッチンガーデンの様子を更新中!

アルス公式Twitterバナー
アルス公式Instagramバナー

◎ガーデニングにおススメ|Gクラシックシリーズ

Gクラシック

上品な深いグリーンの持ち手で統一された、ガーデニング向け《Gクラシック》シリーズ。ご家庭での園芸作業に便利な刃物が揃っています。お求めは全国のホームセンター・金物店・園芸用品店や各インターネットショップで。

▼アルス商品はこちらからもお求めいただけます

アルス公式園芸刃物ショップのバナー

\ はたさんとアルスケのチョキチョキライフ /

はたさんとアルスケのチョキチョキライフ~ベランダでキッチンガーデン~第一話はこちら

大阪堺の刃物メーカー・アルスコーポレーションのマスコット、赤いワニの「アルスケ」と、ガーデニング研究家のはたさん(畑明宏さん)がお届けする『はたさんとアルスケのチョキチョキライフ』。2020年はとある住宅街のマンションに暮らす「花坂さん一家」がアルスケとはたさんとの出会いをきっかけに、ベランダで“キッチンガーデン”に取り組む様子を描きます。